リフォーム

傾斜地の雨排水工事

  • 施工日20140704
  • 施工期間2014/7/4~2014/7/17
  • 商品名U字溝、カナパイプ、塩ビVU管他

別荘の傾斜地で、道路側から家や床下に雨水が流れ込むため、大量の湿気や地盤の軟弱化といった問題が発生していました。この解決策として、以下の提案を行い、対策としました。

①道路側からの雨水の流れ込みは、U字溝への流れを作る。

②U字溝からは、カナパイプや塩ビVU管を接続して排水を採る

③暗い時にU字溝へ落ち込んだら危険なので、グレーチングを設置する。

④グレーチングを踏んだ時に大きな音がするのが不快なので、ゴムクッションを付ける。

⑤U字溝にグレーチングを置くと、段差によって流れ込みが悪くなるので、切欠きを入れる。

BEFORE
雨が降ると、道路から家に向かった雨水が大量に流れ込み、湿気や鉄骨錆び、そして地盤軟弱化の原因になっていました。
AFTER
道路の雨水が、U字溝から排水管を通って排水されるようにしました。これによって、雨水による不具合事象が解決しました。

プロセス

OLYMPUS DIGITAL CAMERA U字溝に溜まった雨水は、カナパイプを通って排水されるようになりました。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA その他、雨樋から垂れ流しになっていた箇所も全て、塩ビVU管に接続して排水するようにしました。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA このように、全ての排水箇所を排水管で繋いでしまいました。 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

暗い時間帯にU字溝へ足を踏み外したら危険なので、グレーチングを設置しました。踏むと大きな音がしますので、ゴムのクッションを付けています。

DSCN0646

U字溝とグレーチングの段差部分に水が溜まりますので、切欠きを入れました。