リフォーム

屋上防水、外壁塗装(RC造)

  • 施工日20150408
  • 施工期間2015/4/8~2015/5/1
  • 費用264万円
  • 商品名フッ素塗装

鉄筋コンクリート造(RC造)のお住まいで、今まで外壁・防水工事をされた際も、クラック補修まではやっていなかったという事で、施主様より「長く躯体が傷まないような補修・塗装工事をしてほしい」というご依頼を頂きました。

通常は、木造や鉄骨造の住宅が多いので、今回はRC造の住宅での外壁・防水工事の様子をご紹介させて頂きます。

BEFORE
築45年のお住まいは、今まで外壁・防水工事をされた際も、クラック補修まではやっていなかったという事で、あちこちにクラックが散見されました。
AFTER
建物全体に広がっていたクラックを全て補修し、屋根部分は防水塗装を施した上で、外壁はフッ素塗装で仕上げました。

プロセス

DSCN2532 外壁麺には、明らかなチョーキング(白亜化)現象が見受けられました。 DSCN2529 玄関上の屋根は、水を吸って、一部が落下しそうなほど傷んでました。 DSCN4671 水を吸う事によって鉄筋が錆び、膨張した鉄筋が外壁を押し割る「爆裂」を起こしている箇所もありました。ここも補修して仕上げます。 DSCN4680 水溜り箇所も防水の際に勾配を取り直して良くします。 DSCN4732 こんな感じで補修していきます。ピンクマークの箇所は、錆びた鉄筋の補修をしてから注入材を流し込んで固めます。 最終的には、こんな感じで仕上げています。 DSCN5577 爆裂の箇所も、全く分からない位、綺麗に仕上げています。 DSCN5580 横の駐車場も、フッ素塗装で仕上げました。不具合対策も含め、先々まで使って頂ける工事になったのではないかと思います。